勤続年数が短くても審査が借りれるカードローン

勤続年数が短くても審査が借りれるカードローンはどれ?

勤続年数が短くても審査が借りれるカードローンはどれ?

勤続年数は出来れば最低1年欲しいですね。
これは理想ですが、極端に勤続年数が短いと、消費者金融の審査が通らない確率が高くなってしまいます。
勤続年数は、信用貸しの消費者金融の世界において非常に重要なファクターになります。

 

当然勤続年数が長ければ長い程、各社とも好印象を持ちます。
仕事を転々とする人は収入が途中で途切れるので消費者金融各社も敬遠しがちです。
敬遠=融資しない。
こういう形にどうしてもなってしまいますね。

 

そうは言っても勤続年数が短いけれどもお金を借りたい人は、この世の中に山ほどいます。
それではどうしたら良いのか?先ず大手は、諦めましょう。

 

狙いどころは中堅の消費者金融です。

 

中堅は、大手消費者金融のおこぼれを貰っているのであまりお客さんを選べません。
その為、多少、勤続年数が短い人でもお金を貸してくれる可能性が高くなります。

 

大手ならお客さんを選ぶ余裕がありますが、中堅にはそこまで余裕がないのが現状です。

 

要するに中堅の1番弱い所を、狙い撃つのです。中堅なら十分勝機はあります。

 

中堅でも金利に差はない!視野を広くして探してみよう

勝ち目のない大手でなくても中堅の正規業者であれば、利息も大手と殆ど変らず、上限金利18%と合法です。

 

勤続年数が短くても審査が借りれるカードローン。その答えは中堅の消費者金融です。

 

お金が借りられれば全く問題ないですからね。大手消費者金融でも金利は18%の所が殆どです。

 

同じ金利なら、大手も、中堅も関係ありません。

 

勤続年数が短くても審査が借りれるカードローンをなかなか探したけど見つからなかったと言うのは、恐らく大手消費者金融に固執したからだと思います。

 

ワイドな視点で幅広く中堅業者まで見渡してみると、案外簡単に見つかります。

 

どうしても皆さん大手のブランドに惹かれる物があるようですね。

 

確かに大手はネームバリューもありますから、借入先としては名門です。しかし、そこに固執していても明るい陽射しは差し込んできません。

 

審査一番甘いカードローンはどこ?他社複数審査落ちした人もOKウェブ トップページ