街金・中小サラ金と闇金を見分けるには?

大手消費者金融は、プライドが高い為、グレーゾーンのお客さんに対しての審査はかなりシビアで厳しいです。

 

特に属性を重視します。
お金を借りにくい商売は、水商売などが代表の一角ですね。

 

水商売の方がどうして、お金を大手消費者金融で借りるのが難しいのか?
それは安定しない給料にあります。

 

毎月一定額を貰わない職業なので大手消費者金融が求める、安定継続収入がないからです。

 

例えば、100万 20万 40万と過去3か月の給料だったとします。
なんだ100万円も貰ってるのか?それじゃあ50万円貸そうとはなりません。

 

ここで収入認定するのは最高額の100万円じゃなく、最低額の20万円です。
余りにも偏りが大きいです。

 

その為、中小の消費者金融にお客さんは流れて行きます。
中小の消費者金融は待っていましたとばかりに積極的に融資を行います。

 

勿論、正規の業者ですから、借りる側としても安心です。

 

街金・中小サラ金と闇金の見分け方。

ここが非常に重要な問題です。
闇金にだけは絶対に手を出してはいけません。

 

闇金に手を出してしまうと、ルーレット状態になってきます。
次々と闇金から、ダイレクトメールが届くようになります。

 

この闇金の見分け方は、先ず、無審査や、ありえもしない超低金利。
そして、即決50万円など謳っている所は100%闇金です。

 

また、会社の実態が非常に怪しい。
会社なのに電話番号が携帯電話など怪しさ満載の所は先ず間違いなく闇金です。

 

街金・中小サラ金と闇金の見分け方は意外に簡単です。
先ず社名が非常に怪しい。聞いた事もない。

 

この時点で闇金の可能性が極めて高いです。

 

また、街金・中小サラ金と闇金の見分け方としては怪しいダイレクトメールは、完全に闇金です。

 

大手消費者金融が率先してお金を借りませんか?などダイレクトメールを出す筈もありません。

 

これは中堅の消費者金融でも同じ事です。
正規業者がダイレクトメールを出す事は先ずありませんからここが見破るポイントです。

 

審査一番甘いカードローンはどこ?他社複数審査落ちした人もOKウェブ トップページ